審査の速い キャッシング会社 即日融資比較

キャッシング審査

即日融資を希望している人に、一番必要なのは、審査の速さとゆるさの2つでしょう。

今日中にお金を必要!

生活資金の5万円どうにかしたい!
急な出費で10万円、30万円、いますぐ用意したい!
となれば、即日融資、できれば、少しでも早く振込を確認したいことでしょう。

そこで、
面倒な手続きや細かい審査、審査が早いと評判のカードローン会社を紹介します。

審査申込完了

30分で審査申込完了などのカードローン会社もあります。
また、大学生、契約社員の方、また、主婦に関しても定額の収入が見込めれれば融資は可能です。

即日融資のポイント

審査申し込みは1社に絞ることなく、多くの融資審査を行うことで、スピーディににお金を用意することが可能です。

仮に1社・2社で断られても、各カードローン会社ごと審査基準が違いますので、あきらめずにチャレンジしましょう。

キャッシングの審査と職業

キャッシングが通りやすい職業はどんな職種なのだろうか。お金を借りたことが無い人でも気になると思います。

キャッシングで重要視されているのは、期日までに返済を問題なく出来る人です。それは職業でも審査されるのです。

何点か具体例を挙げてしまうと誤解されてしまうことも有るので辞めておきますが、キャッシング審査の条件は、信用と安定している職業が優先されます。

付け加えて職種のみならず、何年務めているのかと勤続年数も審査されます。数年で転職してしまった履歴が有ったならばマイナス評価されかねません。

年収だけ多ければキャッシング審査が有利と思われるかもしれませんが安定しておらず多い時や少ない時が有る不安定な収入ですと審査が通らない時も有ると言われています。

有名芸能人の方がトーク番組で家を買う時にキャッシング審査が通らなかった事を笑いを交えながら語っていた事があります。このような話は年収が多くても不安定な収入ですとキャッシングに通らない代表的な例だと思われます。

【参考サイト:お金借りる】

初めてお金借りる@お金を借りる方法

キャッシング即日審査 必要書類

即日融資のカードローン契約に必要な書類とは

即日審査を希望しており、そして申し込みをしたその日に融資を受けたいと希望する人もいるでしょう。

即日審査に対応している貸金業者も多くなっていますが、もちろん審査に通ることが必要です。

業者側がこの人にお金を貸したいという人であっても必要なものが揃わなければ、

それらが揃うまで融資を受けることができません。そのようなもので最も多いのが、必要書類になります。

身分証明書

多くの場合は、身分証明書は必ず求められます。本当に本人が申し込みをしたのかを確実に見るためのものですので、

公的機関が発行した身分証明証を用意しましょう。

その他書類

  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • 外国人の方であれば特別永住者証明証

などがそれにあたります。

また貸金業者によって対応は様々ですが、特に消費者金融の場合は50万円以上、

また他社からの借入れが100万円以上超えているようなケースでは、収入を証明する書類が求められます。

それら書類は、納税書や給与明細書にあたり提出を求められることがあるでしょう。

ブラックリストとは

審査に通るコツ:ブラックリストとは
お金を借りるときには、金融機関は審査を行います。

この審査に通らなければお金を借りることができません。

ブラックリストに載っていると審査に通らないと言われています。

このブラックリストとは、どのようなものなのでしょうか。

信用情報機関

ブラックリストとは、信用情報機関に登録されている、過去の事故情報のことです。

特別なリストがあるというわけではありません。

金融事故情報

事故情報とは、カード利用したときの代金の滞納や延納、自己破産など、借入金を返済していくにあたって問題になるような事項のことです。

返済が滞っている

自己破産まではいかなくても、借入金の返済が3ヶ月以上滞っている場合や、延納を繰り返しているときなどもこのリストに登録されることが多いので、注意が必要です。

借りたお金は返済日までにきちんと返すようにしましょう。

このリストに登録されると、お金を借りることができないだけではなく、カードを作ることができない、住宅ローンを組むことができないなど、いろいろと支障が出ることがあります。

消費者金融の審査内容について

現在、消費者金融会社と契約を行い、融資を受けようと考えられている方に、契約に際して必ず行われる審査について簡単に説明をします。

消費者金融 審査

契約方法

まず、消費者金融会社との契約方法としましては、店舗、自動契約機、インターネットの方法がありますが、早く融資を受ける方法は店舗や自動契約機での契約です。

この場合、最短で30分ほどで契約ができますので、急いでいる場合にはおすすめです。

次に審査の内容ですが、まず契約時に申請をする住所や氏名、お勤め先などのプロフィールと他の消費者金融からの借り入れ数や借り入れ額を契約する会社の過去の実例と照らし合わせて審査を行います。

この場合気をつけなければいけないことは、収入を過大申告したり、他の会社からの借り入れ額を過少申告しないことです。

必ず次の段階として、信用機関に問い合わせを行いますので、申告内容が正しいかわかります。

審査を通過し、お勤め先への電話確認を行われると本契約になり、融資が可能になります。利用するときは計画的に行いましょう。